根切り工事の立ち合いです.芦ノ湖高原の家

2015年07月28日

0729-1

7月28日(火曜日)

着工したものの雨の日が続き工事が中々進まない「芦ノ湖高原の家」
ですが,基礎工事の「根切り工事」というプロセスの立ち合いです.

事前にスゥーデンサウンディング調査と言う簡易式のボーリング調査
行っていますので地盤の状況は把握出来ているのですが,目視による
確認は重要な監理業務の一つです.

地表面の土を表土と言いますが、今回の様な山の中であれば落ち葉の
堆積した腐葉土が表土であることが多く(=地盤が弱い),または別
荘地として開発分譲したエリアなので,切り土、盛り土による造成
地かどうかも見極めないといけません.(=盛り土は基本的に地盤が
悪い)

0729-1
表土の層は比較的薄かったのですが、その下に関東ローム層が

確認で来ます。(写真ではわかりにくいですが)

0729-2
ベタ基礎なのですが、高低差のある敷地なので地中梁は深めに

なっています.垂直に地面を掘れる事は地盤の良い証拠です.

0729-3

 監督ご苦労様です....

0729-4
土の色が途中から赤身のある土(関東ローム層)に変わっています.

木造建築(=建物の重量が軽い)では十分な地耐力を持つ地層と
言われてますがあくまでも木造の話しです.

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

1件の住宅のために開発申請を…木更津の東京湾を望む家

2015年07月26日

木更津0726

「木更津の東京湾を望む家」連日連夜の検討作業をしています.
私たちの仕事は,ある意味,出来てしまえば何でもない事,あたり前の様に
たたずむ建築物ですが見えない仕掛けやアイデア、提案が一杯隠されていま
す.それらを一つ一つ検討し作り上げて行くのが建築家、設計者の仕事です.
建築主のために.

一つ一つの見えない作業こそ設計者の生命線であり,質の高い建築を
つくるために,安全を守るために,美しい建築をつくるために!

木更津の家では外構設計が現在のメインの課題となっています.
敷地の広さや、敷地内の造成工事の程度、各自治体の指導によりますが,今回
の工事は「開発申請」をしなければいけないのです.

1件の住宅のために開発申請をすることは異例の事です.もちろん費用もかかる
だけに関わっていただく業者,人達も皆及び腰です....

傾向ですが連絡が来なくなります(笑)

しかし,縁あって共に汗を流していただく人達がいて進めて行くのも建築です.
縁を大切にしたいと思います.

木更津0726
木更津市の東京湾を望む家イメージCG(1週間前の案です)

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

1つのハードルを越えました.箱根仙石原の家2

2015年07月25日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月25日 都内にて「箱根仙石原の家2」の打合せを
行いました.何とか工事金額と仕様の目処が付きました.

また,1つのハードルを越えました.ホッとする一瞬です.
が,やる事も山積みでして....

建築設計の業務は山登りと同じと言うたとえ話があります.
着工の目処が立ったと言う事は、山の麓から登り始めて
5合目あたりになるのでしょうか...

気持を引き締めて次のステップへ!

仙石原篠田邸

 

箱根仙石原の家2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湘南、鵠沼海岸の夕陽 7/25

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

空の変化を感じたり楽しんだり,湘南での生活.

2015年07月20日

0720鵠沼海岸3

世の中は連休です.

夕方になると綺麗でダイナミックな富士山が姿を現します.
午後6時前では見えなかった富士山が6時半には見えたりするのです.
このような空の変化を感じたり楽しんだりも湘南での生活の1つ
です.

休みの最終日,海岸では多くの人たちがやってきて思い思いの過ごし方を
しています.平和なひと時です.


0720鵠沼海岸2

湘南、鵠沼海岸 2015.07.20

0720鵠沼海岸3
湘南、鵠沼海岸 2015.07.20
0720鵠沼海岸
湘南、鵠沼海岸 2015.07.20

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

芦ノ湖高原の家の工事が始まろうとしています.

2015年07月18日

04

芦ノ湖高原の家の工事がいよいよ始まろうとしています.

今日は遠方に住むクライアントの立合いのもと敷地に建物を
配置および高低差のレベルを出すための基準となるポイント
(BM:ベンチマーク)を確認しました.

次ぎに,建物の配置の確定です.

この作業,建築設計、工事を進めて行く上でとても重要な
基本的ポイント.数センチずれたら確認申請も再申請の対象
になります.

07
現地は800m相当の標高があるとのことですが,霧が濃く
て測量機の仕様に苦労している監督.
02
相手が持つ棒のメモリを測量機で読まないといけませんが濃霧です.

05
建物の各ポイントの位置を確認していく作業

04
これから施工する建物の位置を確認するスタッフの池田君.

01
同上.

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

図面の修正に入ります:芦ノ湖高原の家

2015年07月16日

11705292_1074662372545684_2411069419743159634_n

芦ノ湖高原の家の詳細(契約の仕様)がようやく決まりました.

決まると,私たちは図面の修正に入ります.修正が終わって
初めて合意した見積書と図面が一致するようになります.
契約書としての設計図が出来上がる瞬間です.

また,よくある話しを紹介しますと,コストダウンのために
いろいろと詳細を変更する事があります.....

が,現場に行ってみると「えっ」「違う」と言う事があります.
変更したはずの仕様なのに,変更前の仕様で工事が進められて
いることが時々あるのです。

理由は,一旦,流れてしまった(古い仕様の)図面を回収する
ことは事実上不可能,多くの現場の職人さんは見積りをした
古い図面を捨てないで,その図面を持って現場に来て作業を
する傾向があるからです.

現場はアナログの世界です.

図面を直して満足しているスタッフも多くいました.問題は
現場に「新しい図面」の使用,古い図面の破棄を徹底する
ことから始まります.

11705292_1074662372545684_2411069419743159634_n

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

富士山がほんの少しだけ姿を見してますが,,,,

2015年07月15日

0715鵠沼海岸2

この数日の天気はよかったのですが,台風が近づき明日からは雨模様です.

私たちの事務所のスケジュールも天気に左右される事が多いのですが

とりあえず,夕方の少しの時間ですが海岸にカメラを持って休憩タイムです.

富士山がほんの少しだけ姿を見してますが,,,,

 

0715鵠沼海岸1 0715鵠沼海岸2 0715鵠沼海岸3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

住み心地を求める家づくりではなく,住みがいを求めたい:入間川沿いの家

2015年07月13日

吉野邸03

入間川沿いの家の工事が第二段階に入りました.

これからは,住まい手である建築主が主役の工事です.

建築主が自分のために,自分の家族のために思う存分,

手間ひまをかけて家を作り上げていきます.

ガウディのサグラダファミリア教会の様に終わることなく,

いつまでも,どこかを常に工事をしている様な気がします。

「住み心地を求める家づくりではなく,住みがいを求めたい

のです!」建築主の要望でした.

 

「自分の家は自分でつくりたい」セルフビルドとも言います.

この住宅は,半セルフビルドで,中古住宅を購入しある程度の

の所までは施工会社に依頼しあとは住みながら工事をしていく.

そんな,あたり前の様であたり前でない家づくり

簡単な様で簡単でない家づくり,余分なコストを掛けない

家づくりを!!

ものづくりの魅力と楽しさを家族と共有して....

 

建築家としてこのような,家づくりの原点の様な純粋な

思いを縁の下の力持ちになってサポートしたいと常々思って

いました. 

 

「自分の家は自分でつくりたい」&「自分の家は自分が関わった

痕跡を残したい」プロジェクトとして

建築主の背中を押せる様な建築家になりたいです.

 

吉野邸03
入間川沿いの家

吉野邸1

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]

神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

夕方の鵠沼海岸にカメラを持って散歩です

2015年07月11日

711鵠沼海岸1

 

関係なく仕事をこなしています.

今日は各プロジェクトの調整日,1つ1つ課題を決めて
解決し方針を明確にして行く作業をし来週に備えます.

今日は6時過ぎに事務所作業を終えて(一時的に)解散.
で、夕方の鵠沼海岸にカメラを持って散歩です.

風が強めで波が高くてサーファーも控え気味です.

711鵠沼海岸3

711鵠沼海岸1

711鵠沼海岸2

 

7/12湘南鵠沼海岸

0712-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/12湘南鵠沼海岸

0712-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/12湘南鵠沼海岸

木更津の東京湾を望む家,議題はエンドレス

2015年07月10日

木更津案

木更津の家(木更津の東京湾を望む家)の打合せを行いました。

まず,役所に

開発申請の手続きについてヒヤリング.問題点がぼやけていたのですが
やっと手続きの流れや問題点の整理ができてゴールへのレールが見えて来た様
に思います.(レールが見えただけでゴールは見えていません)

「開発申請」は本当に難しいです.

次ぎに,クライアントとの打合せです.

敷地利用計画.プランについて,バルコニーの位置について,階段について.
キッチンについて,議題はまさしくエンドレスです.

 

木更津案

「木更津の東京湾を望む家 初期案」今では大きく変わってしまいましたが....
最初のインスピレーションではこのようなデザインをイメージしました!

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP