富士山も綺麗に見える快晴の1日でした

2016年10月26日

10

10月26日快晴の1日でした。

昼は弁当を買ってきて砂浜で食べました。実は何年ぶりのことだか。。。
海が近くていいですねと言われるものの、意外に自分の意思がないと
遠いものです。

毎日めまぐるしくて、海辺を歩く、空を見る、富士山を見る。そんな
当たり前のことを忘れてることを気づきました。

湘南に引っ越してきて約6年。

健康状態は全く変わってしまいましたが、昨日相談した医者との約束は
2つ。1つは30分のウォーキングを1週間に5回、習慣化すること。
もう一つは睡眠6時間の確保。
さらに、筋トレを少しづつでも行っていくこと。

 

10 08

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

L-house(平屋の6LDKの家) 引き渡し

2016年10月22日

14_n

10月21日。(大安)

川越で工事を進めてました。Lions-fun house(L-house)が完成しました。

住宅地の中の旗竿状の敷地に建つ平屋の木造住宅で「コの字」型住宅で

プライバシーのある中庭があるのが特徴で、部屋数が6つある6LDKの

計画であることが特徴です。

42_n

計画敷地に元々建っていた実家の住宅にあった、古材を再利用したいという
話があり、その1つに縁側の軒に存在していた軒桁の丸太があった。いろいろ
なアイデアを出したものの長さや、スケール感や意匠的なこと、施工者の
意見などがあり、最終的にはクリエイティブな提案はできなくてテラスの
14_n
椅子となって今日、搬入されました。
玄関前の確認(ポスト、インターフォン、センサー(照明)の説明風景。
ポスト口に風雨を避ける目的で庇状の板金加工をして、郵便物は室内の
玄関の下足入れの天板の上に保管されるようになっています。

02_n
玄関前の、照明が灯りました。いつも使っている船舶用照明です。外壁の
ガルバリウム鋼板の小波板ではありますが。。。。照明と絡み合うと、とても
魅力的なコントラストを演出します。

80_n
玄関(駐車場周り)全景。ほとんどコストをかけれない状況の中でしたが
ガルバリウム鋼板の外壁、モルタル木コテ押えの駐車場、隣の家々(と
フェンス)が迫ってます。そんな超無機的な中ですが、シンプルに直線上に
伸びる(単管パイプで作ってます)手すりの存在と船舶用照明の存在、
真正面のポーチの壁をセランカンバツ(木材)の存在が空間の求心力を高め
て温かみを作り出しています。

40_n
中庭と繋がっているリビング。今回2回目の採用したロシア産パインの
フローリングですが、ほどほどの柔らかさ、素足で歩いて気持ちいいです。
施主による蜜蝋ワックス施工が行われています。

55_n
畳ルーム(寝室であり、客間にもなる)
正方形の縁無し畳と2面をブルーにした壁、シナ合板の大型の木製建具
の構成が心地よく決まりました。

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

設計事務所求人/スタッフ募集の案内

2016年10月21日

cor4 copy

設計事務所求人/スタッフ募集の案内
《2016年10月21日付》

来年1月より(または年末より)勤務できる設計スタッフを募集します.

建築について, 創作について、そしてビーチの前で
 一緒に働いてみませんか?

応募方法:「理由と経歴をメール」にて問い合わせ下さい.

勤務地 : 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30 パークハイム鵠沼海岸203
(小田急江の島線「鵠沼海岸(くげぬまかいがん)駅徒歩13分)

応募条件:建築系大学・大学院・専門学校卒業者である事.

実務経験の有る人優先します.
向上心のある人優先します.
普通自動車免許所持者優先します.
建築士免許所持者優先します.

募集人数:1名
待  遇:当事務所規定による.
試用期間3ヶ月/社会保険.雇用保険等はありません.
年末年始.GW.お盆休み.その他応相談
給  与:要相談(12〜18万相当).
交通費一定金額支給予定
賞与検討中.

<連絡先>
株式会社米村和夫建築アトリエ 担当:米村
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203
tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オープンデスク随時募集

学校では教えてくれない, 
「実際の設計事務所」を体験してみませんか?

<連絡先>
株式会社米村和夫建築アトリエ 担当:米村
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203
tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

オープンデスク01

 

地位の承継申請に挑戦

2016年10月19日

開発申請 地位の承継申請

地位の承継申請という申請があります。

ある事業者が何らかの理由で途中で事業(建設)を

やめてしまい、第3者が引き継ぐ場合、まず最初に行う

申請が「地位の承継申請」です。

開発申請は都市計画法に基づき綿密にデリケートに行う

申請で簡単にできるものではありません。敷地が広くなれば

なるほど地権者が増え、説明を行い境界線の確認や工事や事業の

説明を行い同意を得ることになります。借地が絡むとさら複雑に

なり、集団になるとなりふり構わず欲望を露わにすることもある。

その事業を引き継ぐのだから簡単であるはずがなく。。。。。

事務所の床は書類の山となっています。

 

開発申請 地位の承継申請

開発申請 地位の承継申請

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

PAGE TOP