着工には時間があるのですが地鎮祭を行いました.「芦ノ湖高原の家」

2015年04月29日

29-3

7月初旬に着工しようと全力を挙げている「芦ノ湖高原の家」
です.現在は,「国立公園法」と「都市計画法」の審査中です。
図面は全力で描き上げている物のまだまだ未完成の状態で...
(頭が痛い所です)

まだ,着工には時間があるのですが事情により早めの地鎮祭を
行いました.

地鎮祭は,着工式の意味ではありますが,土地の神様に安全を
祈願する儀式であり,着工を意味するものではありません.

本日、用意された海の幸は金目鯛二匹.通常(?)真鯛が出る
ものですが,あえて相模湾で捕れた金目鯛をお供えするのが
神奈川の箱根流との話し.

 

地鎮祭01 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 29-3

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

古民家で使われていた古い建具を再利用する試み

2015年04月28日

吉野邸2

入間川沿いの家の木製建具工事が行われています。

この住宅では,古民家で使われていた古い木製建具を再利用する試みを
おこなっています.

建築主の提案から始まり,現物を確認し,購入したのも建築主です.
(インターネット活用で)

データをもらい,写真を見して頂き,そして現物をみて思った事を紹介
します.

古民家で使われていた木製建具をそのまま現在の住居で使うには何らか
の加工が必要となることです.

昔の規格で作られているので高さは1.7m少しの高さしかなく,現在の木
造建築の規格なら標準で2.0m既に30センチ
の「差」が発生しています.

吉野邸1
古建具の上下に15㎝相当の接ぎ木をすることが一般に考えられる事です.
上の写真は上部に新規に木を継ぎ足して塗装を掛けて新旧をわからない
様にし,下には戸車を設置し再生した木製建具です.

v吉野邸2
継ぎ木し高さの調整を終えた状態です.一番上の写真の建具は古材を
売買する業者による高さの調整でいいコストも請求するだけに塗装の
精度も高く新旧が解りにくく塗られていますが,現場で塗るにはかなり
の難度だと思います.次回の現場打合せで確認になります.

吉野邸3
洗面所とトイレに採用した2つの木製建具のうちの1つ.赤身のある漆塗
りと思われる仕上りが美しいです.格子状になっている部分がスライドす
るようになっていて通風が可能になっています.

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

26日,日曜日の湘南鵠沼海岸の風景

2015年04月26日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めまぐるしい日々が続いていまして
ブログの更新が滞っています....

26日,日曜日の湘南鵠沼海岸の風景を
アップします.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夕方の風景です.晴れた一日でしたが富士山の姿はわずかですが見えません。
これも春から夏への移行時期の特徴です,
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

陽射しが初夏!です.眩しい陽射しが1年ぶりに戻って来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地引き網を仕掛けた漁船が浜辺に戻って来たところです.背後は江の島.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんと,地引き網にまんぼうが掛かった様です.

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

家具の搬入搬入日です...GIRINO(ジリーノ)

2015年04月10日

椅子4

本日は,片瀬海岸2丁目の隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ)の
家具の搬入日です.

様子を伺いに現場?(もう“現場”と言ってはいけないような...)
に立合いました.

搬入された椅子は,106サイドチェアと言うナラで作られた椅子.
強く主張しすぎることなく軽快さを感じさせるフォルムです.
品の良いナラの木目とフローリングのタモの木目の相性がとても
良いです.
道路に横付けされたトラックから次々と運び込まれ庭に数々の段
ボール箱の空箱の山が出来て行きます.

椅子1
今回新しく作られたウッドデッキスペースに運ばれ最初の仕分け
をします.
椅子2
次ぎに室内に運ばれて,座面に布地のカバーを設置します.担当
は、いつもお願いしているデザインKの新村さん.

椅子3
次に、ウッドデッキに新たなテーブルと椅子の搬入です.今日の
天候は寒いものの快晴,とても良い陽射しで,ウッドデッキでの
食事シーンなどがイメージされて話題の中心になりました.

椅子4

このウッドデッキスペース.結果的に唯一の設計した(新たな)
空間です.一番最初にこの敷地に来た時にイメージしたインスピレ
ーションの空間であるものの,予算等で実現が危ぶまれた時期もあ
りましたが,,,
今ではGIRINOの主役的な場所になっているような予感です.
実現出来て本当に良かったと実感しました.

無から有を生み出す.そして笑顔あふれる場所に...
建築家であって良かったと思う一瞬です,

 

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):食べログ

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):Facebook

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):湘南探索ネット

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

サインが付きました…GIRINO(ジリーノ)

サイン5

3月10日,午後より雨

本当の意味で,今日が片瀬海岸2丁目の隠れ家レストランGIRINO
(ジリーノ)の工事最終日です.

残っていた工事,やり直しとなった工事やら問題が全て解決し
クリアされます.

今日のメインイベントはサイン工事.いわゆる表札が最後の最後に
なってやっと...付きました.

サイン6
既存の照明器具にGIRINOのロゴを付けてみました.
門をくぐり,アプローチされると入口に既存の和風の照明器具が
付いていたのですが,ロゴをつけると、不思議に和のテイストが
消えて行くものの,洋になるわけでもなくオリジナル感が生まれ
てくることに感動です.
「今あるものを活かす,蘇らせる」という創作テーマを踏襲
しています.
ロゴは,ワーロンプレートと言うアクリル製の着色されたボード
を切り抜いたものを既存のセードに貼付けただけのアイデアです..

サイン7
このサイン,当初の目的は境川の散策路から庭園系由で来るお客様

のアプローチ用に設計し製作されたものですが,諸事情により設置
場所は未定の悲しいサインです...
可動仕様であること,風が強いこの湘南での使用に耐えること,そ
してコストのこと,これらを総合してウッドデッキを作ったレッド
シダー(米杉)を使って大工さん作成のベースです.
ウッドデッキ材のパーツ(寸法は2×6(ツーバイシックス)材)を
そのまま活用しています.
とても骨太感が
ありますが,その骨太感があらたな存在感を生み出し
ていてフーツラライトの字体のGRINO
の文字と合ってます.
文字は,アクリルの切り文字です.

サイン1
待ちに待った,正面玄関に取付けるサインが到着しました.広島
で製作されたそうです.(かなり...時間がかかりました)
ステンレス製ですがテクスチャーに加工を加えてます.ピンで
壁に固定する方法で取付けます.

サイン2
壁に文字のレイアウトの版下を記したトレーシングペーパーが
貼られます.そこにピンを施工する場所に穴を空けて行きます.
雨の中の作業でした.

サイン3
GIRINOの文字が全て取付けられた瞬間です.この瞬間ではまだ
ピンの施工された穴が痛々しいので処置をすると....

サイン5
完成形です.文字を1センチ外壁面から浮かしているのがこの
サイン
設計のささやかなこだわりであり,主張です!

このサインも,もともとある,正門の外壁のテクスチャーの安定
したモルタルに塗装を吹き付けた白壁のきれいさを活かした方法
になります.

サイン4   
ライトアップされるとこのようになります!
GIRINOのさりげない細字の文字と本来,和風に作られた壁とが
融合して新しい世界が生まれ出そうとしています!
やはり,遠目からみると,文字を1センチ浮かした事が立体感を
生み出していて正解だったと確信します.

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):食べログ

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):Facebook

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):湘南探索ネット

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

生まれ変わる庭園のライトアッププロジェクトです!…GIRINO

2015年04月04日

03

4月4日
片瀬江ノ島近くにあるGIRINO(ジリーノ)の現場に夕方行ってきました。

電気工事(照明器具の設置)もほぼ終わりました.引渡しです。

この現場はもともと平屋建ての専用住宅を兼用住宅(レストラン付き
住宅)にリノベーション(リフォーム)するプロジェクトです.

予算に大きな制限があり実行出来る事は限られていますが,質の高い
住宅と庭園があります,この財産である建築と庭園を出来るだけ残し
活かす(=魅力を探求し再発見し再生させる)ことが設計者の役割と
解釈してプロジェクトをスタートしました.

建築と庭園を蘇らせるプロジェクトです!

01
いつも採用してる船舶照明、別名マリ−ンランプを新たに作ったデッキの
上に仮置きしたところです。池に水を貼り灯りが水面に映りこむことを
想定してます。存在感がありながらも主張しない船舶照明は「和」にも
「洋」にも良く合います.

02
室内外の照明が点灯しました。室内は畳敷きからタモのフローリン
に改修しました.室外は新規にレッドシダー(米杉)のウッドデッキ
作りました。意図した通り内外の一体感が実現してます。

03
庭の灯篭をライトアップしました。今まで木々に埋もれていた存在の灯篭
が何年ぶりか何十年ぶりで再び主役になりつつあるような気がします.

庭ができて40年間,初めてライトアップされ,私達もクライアントも感動
です!照明のセッティングはまだ仮ですが十分に可能性を感じます!

04
サルスベリの樹形(正面)が予想以上に魅力的な姿で浮かび上がります.
有能な庭師さんが手を入れ、私たちが照明をセットすることによって
新しい空間が生まれました.

05
玄関のアプローチ空間、ここは立派に成長した松の高木が何本もそびえ
ます.松の木の美しさを引き立てるためにライトアップする事と、お
客さんの足元の演出を図ってます.
まだ造園工事が必要です。松の木は高木故に高所作業車が必要です.
まだ手つかずの状況です。

06
玄関周りにも元オーナーの設置した水盤(?)があります.ここにも
照明をセットしました.放置されたままのこの空間も再生できる
余地がありそうです。

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):食べログ

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):Facebook

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):湘南探索ネット

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP