BLOG

ブログ

3月10日,午後より雨

本当の意味で,今日が片瀬海岸2丁目の隠れ家レストランGIRINO
(ジリーノ)の工事最終日です.

残っていた工事,やり直しとなった工事やら問題が全て解決し
クリアされます.

今日のメインイベントはサイン工事.いわゆる表札が最後の最後に
なってやっと...付きました.

サイン6
既存の照明器具にGIRINOのロゴを付けてみました.
門をくぐり,アプローチされると入口に既存の和風の照明器具が
付いていたのですが,ロゴをつけると、不思議に和のテイストが
消えて行くものの,洋になるわけでもなくオリジナル感が生まれ
てくることに感動です.
「今あるものを活かす,蘇らせる」という創作テーマを踏襲
しています.
ロゴは,ワーロンプレートと言うアクリル製の着色されたボード
を切り抜いたものを既存のセードに貼付けただけのアイデアです..

サイン7
このサイン,当初の目的は境川の散策路から庭園系由で来るお客様

のアプローチ用に設計し製作されたものですが,諸事情により設置
場所は未定の悲しいサインです...
可動仕様であること,風が強いこの湘南での使用に耐えること,そ
してコストのこと,これらを総合してウッドデッキを作ったレッド
シダー(米杉)を使って大工さん作成のベースです.
ウッドデッキ材のパーツ(寸法は2×6(ツーバイシックス)材)を
そのまま活用しています.
とても骨太感が
ありますが,その骨太感があらたな存在感を生み出し
ていてフーツラライトの字体のGRINO
の文字と合ってます.
文字は,アクリルの切り文字です.

サイン1
待ちに待った,正面玄関に取付けるサインが到着しました.広島
で製作されたそうです.(かなり...時間がかかりました)
ステンレス製ですがテクスチャーに加工を加えてます.ピンで
壁に固定する方法で取付けます.

サイン2
壁に文字のレイアウトの版下を記したトレーシングペーパーが
貼られます.そこにピンを施工する場所に穴を空けて行きます.
雨の中の作業でした.

サイン3
GIRINOの文字が全て取付けられた瞬間です.この瞬間ではまだ
ピンの施工された穴が痛々しいので処置をすると....

サイン5
完成形です.文字を1センチ外壁面から浮かしているのがこの
サイン
設計のささやかなこだわりであり,主張です!

このサインも,もともとある,正門の外壁のテクスチャーの安定
したモルタルに塗装を吹き付けた白壁のきれいさを活かした方法
になります.

サイン4   
ライトアップされるとこのようになります!
GIRINOのさりげない細字の文字と本来,和風に作られた壁とが
融合して新しい世界が生まれ出そうとしています!
やはり,遠目からみると,文字を1センチ浮かした事が立体感を
生み出していて正解だったと確信します.

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):食べログ

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):Facebook

片瀬海岸2丁目・隠れ家レストランGIRINO(ジリーノ):湘南探索ネット

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

関連記事一覧