函南(かんなみ)の崖地の家の現場定例は真剣勝負です

2013年09月27日

伊豆の国市,函南の崖地の家

函南(かんなみ)の崖地の家の現場定例に行って
きました,

現場の進み具合もスピードアップしてきました,
大工さんメインの現場から各種の業者が入って
います.
前回打合せと比べると,屋根材のガルバリウム
鋼板が葺き始めています.外壁も進んでいます.
内部は石膏ボードの施工が進んでいます.電気の
配線も進んでいます.進み具合にワクワクとし
ながら熱〜〜い打合せが数時間に及び続きました,

心地よい疲労感です!

伊豆の国市,函南の崖地の家

伊豆の国市,函南の崖地の家

伊豆の国市,函南の崖地の家

伊豆の国市,函南の崖地の家

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

視点がかわると環境も違います.「箱根仙石原森の家」

2013年09月26日

箱根仙石原森の中の家

箱根仙石原の森の家の打合せがありました.
実施設計に着手した段階ですが工務店さん
も交えてです.

別荘建築であっても.そうでなくても設計
のテーマであったり条件は1つとして同じ
ものはありません.そのテーマを明確にし
諸問題諸事情を解決して行くのが建築家の
役割の1つです.

今回は「森の家」と仮題をつけたプロジェ
クトですが,下の写真を見てください.
敷地の中央に立ち見上げた写真です.緑の
木々に覆われていて木漏れ日が差し込み
「マイナスイオン一杯!」「癒される」と
いう様なイメージなのですが,その視点は
短期訪問者の感想です.

生活者目線では「空がまともに見れない敷
地(=暗い)」「湿気だらけの敷地」
になるということです.

屋根に落ち葉が山の様に積る.部屋中がカビ
だらけになる.苔が外壁につく.イノシシの
通り道になっている,,,,

目線が変わるといろいろなストレスがありま
す.今はそれらのストレスを解決して行くべ
く設計をしている所です.

箱根仙石原森の中の家

箱根仙石原森の中の家

箱根仙石原森の中の家

箱根仙石原森の中の家

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム工事の現場定例

2013年09月25日

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム

「鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム」の現場定例です.
既存建物の課題(解体されて始めて表面化する課題.
問題点等)の方針が決まりつつあります.

前のブログにも書きましたが想定外の筋交いの切断
が発見された事.

補強しようと思っていた壁が実はそんなに重要でない
ことが天井を剥がして判明.

いろいろとあります,

床の湿気対策のための床にコンクリートの打設も
終わり床組が始まりました,...これからは
順調にいってもらいたいと思う今日この頃です.
(リフォーム工事の宿命です)

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム

鎌倉稲村ケ崎の家のリフォーム

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

 

フローリングを選ぶタイミング,無垢のフローリング

2013年09月21日

伊豆の国市函南の崖地の家

フローリングを決定をするタイミングの「函南
(かんなみ)の崖地の家」です.

今までのこだわりでいいますと,無垢フローリング
を採用します.(それに対抗するのが合板系フロー
リングです.

一般に無垢材の方が接着剤を使わないから人に優
しい,素材感があるなど当然の言い方もあるので
すが,合板系フローリングの”均一なテクスチャー
感”+“不自然さ”=”安っぽさ”がたまらく嫌です.

小さなカットサンプルだけみたら,合板系フローリ
ングの木目はきれい,着色もワックスも問題なく
出荷されます.

目の前でみると良い感じだけど全体になるとバラン
スが悪くなります.建築空間のデザイン,インテリ
アのコーディネートの難しさがあるようです.

伊豆の国市函南の崖地の家

伊豆の国市函南の崖地の家

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

片瀬西浜でささやかなひと時

2013年09月20日

湘南,片瀬西浜

湘南,片瀬西浜でささやかなひと時

湘南,片瀬西浜

湘南,片瀬西浜

9/18江の島水族館前の海岸で,人が皆波打ち際で
ひと時を楽しみます.平和な時間が流れています.

湘南,片瀬西浜

湘南,片瀬西浜

9/18片瀬漁港前のステージで.富士山に沈む太陽
を眺めています.

湘南,片瀬西浜

湘南,片瀬西浜

9/18江の島水族館前で今流行のジャンプのスナップを!

湘南,片瀬西浜

湘南,片瀬西浜

9/20海の家ももう解体完了直前です

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

誰かが「やってはいけないよ」と言う事ができたのに... リフォーム工事の実態の報告

2013年09月18日

rehome-2700

鎌倉稲村ケ崎のリフォーム工事の現場が着々と
動いています.床、壁,天井が剥がされて構造
体がむき出しになりました.

衝撃的な光景をみました.筋交いが途中で切断
されて窓が付いています.(写真参照)

これは,何年か前にリフォームをした時に切断
したものと思われます.

筋交いのある壁は「耐力壁」といい構造上重要
な壁になります.木造建築は上の階の荷重を柱
を系由して基礎,地面に伝える役目があります
が,地震の時の横揺れ,台風の時の横から受け
る風圧力に耐える為に「耐力壁」をバランス良
く配置する必要がでてきます.

筋交いを切ったら耐力壁になりません.窓も付
ける事はできません.付けるとするならば,筋
交いを外した
ところで開口を空けることになります.または
同等以上の耐力のある補強をする必要がありま
す.

今までリフォーム工事を担当しどこも同様の事
が露見します.

「筋交いをカットして窓をつける設計をした設
計士がいること」

「その設計士は何も策を講ずる事がなかった」

「実際に筋交いをカットした大工がいること」

「現場で指示した現場監督がいること」

そして「重大なことをしたことを誰も建築主に
伝えてないこと」

幸運にも事故は今日まで起きませんでしたがそ
れは運がいいだけの事.壊れなかった事,人身
事故にならなかった事に安堵します.

誰かが良識をもって「やってはいけないよ」と
言う事ができたのに...

そんなリフォーム工事の実態の報告になります.

rehome-2700

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

スズメバチが飛ぶ現場で打合せでした

2013年09月17日

you tube

「函南(かんなみ)の崖地の家」の工事現場はスズメバチが
飛んでいます!

実は近所の家の軒に巨大な巣が出来て業者がきて除去した
のだそうです.テレビでも今年はスズメバチが大量発生し
ていると報道していますが,問題は住処を失ったハチが
彷徨っている事です.

大工の棟梁は刺された様です.耳が赤くなっています.

僕も4年程前に、四街道の田園風景まっただ中の家の工事
現場でクマンバチに刺されたイタイ経験があります.直ぐ
に病院に駆け込んだもののの大変腫れました.医師からは「
次,刺されると(命が)危ないから注意する様にと指示を
されました.1回目に刺された毒がアレルギーとして残り
2回目は呼吸困難や血圧低下等のショック症状が現れて死亡
する事があるそうです.

ハチの毒は想像以上に恐いです.

「昨日刺されたよ」と言ってる棟梁も凄いのですが.僕も
近くでハチが飛ぶ現場は居心地が悪いです!

 

秋のダイヤモンド富士の季節に突入ですけども...

2013年09月16日

湘南,鵠沼海岸、ダイアモンド富士

この時期は秋のダイヤモンド富士の季節に突入です.
しかし,天気とのタイミングが合わずに見れない日々が続きます...

湘南,鵠沼海岸

湘南,鵠沼海岸

9/9 鵠沼海岸から烏帽子岩を見る.

湘南,鵠沼海岸

湘南,鵠沼海岸

9/13 ダイアモンド富士を撮影しようと思い海岸に
行きましたが晴天ながら富士山は見えず,,,,

湘南,鵠沼海岸、ダイアモンド富士

湘南,鵠沼海岸、ダイアモンド富士

9/16 台風一過の鵠沼海岸.朝の暴風雨が嘘の様に静
かな海岸です.夕方には人が自然に集まって来て夕陽
を眺めてひと時を楽しんでいます.

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

定例現場打合せがありました.霧の中の工事現場で

2013年09月14日

箱根函南(かんなみ)の崖地の家

台風が近づいているので天候が不安定ですが,今日は,
「箱根函南(かんなみ)の崖地の家」の定例打合せ及び
構造設計事務所の中間検査がありました.

現場に到着すると霧の世界です!真っ白!これも崖地
ならではの光景です.ここで生活をしていて朝起きたら
このような“風景”が見えるのかなあ...とイメージを
するのも楽しくなる工事現場立ち合いの瞬間です.

監督は不在です,,,が棟梁、設備屋さん,電気屋さん
と次々に打合せ,そして検査の立ち合いです.かなり
密度の濃い時間です.特に現場の棟梁とガチンコの打合
せは勉強になります.どの現場であれ,工務店が違っても
物づくりの気持は同じである事を実感します.

箱根函南(かんなみ)の崖地の家

箱根函南(かんなみ)の崖地の家

1つ1つ思い出が あるスタディ模型の集合写真を撮りました.「箱根仙石原の森の中の家」

2013年09月13日

箱根仙石原の家

1つのプロジェクトがイメージ.構想から始まり
具体化していくプロセスで設計事務所はスタディ
模型を作製します.今回も一旦,固まったかに
思えた方針も,環境省から横やりが入り.さらに
コスト面から再調整をしてマイナーチェンジを
しました.(まだ継続中)

スタディ模型とは?ボリュームや形態を検討する
ためのものです.よって完成模型やリアリティを
追求する鉄道模型とも目的が違います.

「早く」つくれるかが大事であり,出来た模型に
対して「素早く調整(加える,削除する,変形させ
るという加工)できるか」が重要になります.

より”美しい”物を作るために,
より“良い”ものをつくるために,
クライアントとのコミュニケーションのために

とても重要な作業です.1つ1つ手づくりのオーダー
建築をつくる僕の創作活動の生命線でもあります.

箱根仙石原の家

箱根仙石原の家

PAGE TOP