健康イロハ

ブログ

現場から工事の写真が送られて来ます :(伊豆の国市)函南・崖地の家

2013年07月10日

(伊豆の国市)函南・崖地の家

暑い日射が照りつける「(伊豆の国市)函南・崖地の家」
の工事現場から写真が送られてきます.
毎年この時期に思うのですが真夏の基礎工事は本当
に大変な事だと思います,職人さんの作業に頭が下
がります.

前回現場打合せでは,深基礎部分を2回に分けてコ
ンクリートを打つか1回で打ってしまうのかどうかを
議論したのですが,結論は2回に分けました.その1
回目のコンクリートを打った段階での写真です.

鉄筋の配筋の仕方,施工するコンクリートの品質,型
枠を外す時期などは全て図面(構造図)に表示されて
います.

距離が離れていても現場との会話は簡単に出来るので
すが年々便利になっていきます

(伊豆の国市)函南・崖地の家

(伊豆の国市)函南・崖地の家

(伊豆の国市)函南・崖地の家

(伊豆の国市)函南・崖地の家

 

(伊豆の国市)函南・崖地の家

(伊豆の国市)函南・崖地の家

稲村ヶ崎の家の現説を行いました

2013年07月09日

鎌倉稲村ヶ崎の家のリフォームプロジェクト

鎌倉稲村ヶ崎の家のリフォームプロジェクトの
工務店さんを招いて現地説明会を行いました.

また,一歩次のステップに進みました.
見積りができるのが7月の末になります.

最近はプロジェクトをグーグルスケッチアップ
というソフトを使いCGに起こす試みをしています.
決してリアリティさや豪華さはないシンプルな
機能と操作ですが空間の骨格をクライアントに
伝えるには十分です.

今回はこのCGをウォークスルー(動画)にして
外の玄関から入りリビング,キッチンを目線の
高さで歩いて行く動画をつくりYouTubeにアッ
プしてお見せしてます,(セキュリティモード
の設定をかけてます)

身内の人達も含めいつでもどこでも空間が見れる
ツールです.

鎌倉稲村ヶ崎の家のリフォームプロジェクト

鎌倉稲村ヶ崎の家のリフォームプロジェクト

土日の鵠沼海岸の風景

2013年07月08日

2日続けて東京都内ではゲリラ豪雨だったようです.

湘南,鵠沼海岸は快晴!雨の降る気配すらない天気
でした.不思議な地域差です.

しかし,連日の強風で地引き網も中止,海岸は荒れて
ます.困った事に大量のゴミが流れ着きます.あまり
の多さに何も出来ない自分がいます.

湘南,鵠沼海岸、風のアトリエ

湘南,鵠沼海岸

湘南,鵠沼海岸、風のアトリエ

湘南,鵠沼海岸

201307091639136d5

▲日曜日の風景
海岸では「シラおん」というイベントが行われていました.
メインイベントの地引き網は中止でしたがミニライブが
楽しい光景です.(山田尚史さん)

梅雨も空けて,海開きの湘南ですが...

2013年07月06日

海開きの湘南ですが...

いよいよ梅雨があけたようです.
建築業にいますと,梅雨時期の工程が全くと言って良い程
読めなくなりますが、これからは順調に進んでいくと!
信じます,

鵠沼海岸,片瀬西浜エリアも海開きをしました.いよいよ
夏の湘南の季節です,

今日は久々に事務所も休みの土曜日で海岸を散策に,
しかし...海岸沿いは強風が吹き荒れてなかなか大変な
状況でして,イメージと実際は違ってます.

砂と塩分が混じった風をずっと浴びていますと体中が
ジャリジャリになります.ありとあらゆる所まで!
眼鏡もすぐに曇ってしまいます,,,

そんな海開きした,湘南海岸の報告です.

湘南.鵠沼海岸

湘南.鵠沼海岸

2011年に竣工した木格子の家/石神井台の二世帯住宅のその後

2013年07月04日

20130704104121874

2011年に竣工した東京都練馬区の木格子の家/石神井台の家
に若干のアフターメンテナンス工事を行っています.

今回,木格子に半透明のFRPグレーチングを一部に施工しまし
た.目的は夏場の直射日光の直撃を避けるためなのですが,最
初の提案はグレーチングで直射日光を和らげる事だったのです
が,打合せをするうちに若干方向性が変わり”足場”的な機能が
優先されることになりました.

バルコニーからジャンプする形で”足場”に出て、夏場にスクリ
ーンや、簾(すだれ)を設置するアイデアです.

木格子は当初より日除け機能をつける目的でデザインされたもの
ですが徐々に味わいのある”施主の創作感覚”が加味されていく
段階に入っています.

木格子の家/石神井台の二世帯住宅 2011年竣工

木格子の家/石神井台の二世帯住宅 2011年竣工

木格子の家/石神井台の二世帯住宅 2011年竣工

木格子の家/石神井台の二世帯住宅 2011年竣工

木格子の家/石神井台の二世帯住宅 2011年竣工

 

持ち家志向が低下していますが,ソフト&コミュニケーションを大事にする時代です

2013年07月03日

20130703092230fbc

持ち家志向が低下しているとの話しを聞きました.

若い世代の所得の低下傾向や地震の不安,二重ローン
の話,,,持ち家に対する価値観が変わり始めたので
しょうか.

しかし,一概に持ち家を否定している傾向とは思えな
い大事な傾向があります,

「自分らしい暮らし」「自分らしさ」「家族らしさ」
のこだわりを求める傾向です.
 
中古物件の改修(リフォーム,リノベーション)の傾向
賃貸物件でもある程度の改修を認める傾向もあります,

「自分らしい暮らし」願望は世代関係ないようです.

しかし、”自分らしさ”と言う”思い”を形にするのも難しい
ことです.その自分らしさ具現化のお手伝いが建築家の
仕事と思っています,

建築=ハードの時代はとっくに終わっているのですが、改
めてソフト&コミュニケーションを大事にする時代です,

20130703092230fbc

函南の斜面の家:基礎工事が始まり打合せを行いました

2013年07月02日

0702_2236

函南の崖地の家の現場打合せに行って来ました.

基礎は普通の住宅の場合2回に分けてコンクリート
を打ち基礎が出来上がります.

斜面地の場合は設計の仕方によって変わりますが
今回は、深基礎(1),耐圧盤(2),耐圧盤(3),立ち上り
(4)と4回に分けてコンクリートを打設していきます.

今回は最初の(1)深基礎部分の立合いになります,
何故深基礎(深い基礎)を施工するか,それは地盤の
安定した支持層に基礎をのせて建物の荷重を乗せる事
や,崖地条例等の法的な指導により設計する事もあり
ます.

根切り工事(土の掘削)が終わった所で今日から型枠
を組み鉄筋の配筋を行います,

今日の目的の1つに支持層の確認があります,実際に
掘った土質の確認をする事です.事前のボーリング調査
では地盤が若干弱いと評価されていたのですが,全体的
に関東ローム層がでていて安心しました.

百戦錬磨の基礎工事の鳶の親方とも”問題無しの”の意見の
一致を確認したところです.

函南の崖地の家

函南の崖地の家

函南の崖地の家

函南の崖地の家

函南の崖地の家

函南の崖地の家

new Site
「崖地・斜面・傾斜地に家を建てる」 米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

 

 

函南の斜面の家:材木屋(プレカット)打合せを行いました

2013年06月24日

20130625090119ee6

函南の崖地の家(仮称)の現場打合せに行って来ました,
先週は雨で工事が進まなかったのですがいよいよスタート
(!?)になります.

敷地境界の確認.建物の配置の確認,基準となるレベルの
確認,浄化槽の位置などを確認します.

敷地には,解体前の住宅のテラスが残っています.そこに
椅子とテーブルを置き打合せをしました.写真の様に絶景
の景色を見ながらの打合せです.眼下にゴルフ場があるの
が特徴の敷地です.

写真は,材木屋(プレカット)さんとの打合せです.本日
は第1回目の打合せになります.お盆前に予定される”建て
方”ですが,それまでの打合せが建物の精度を決める生命線
になります.

木造とはいいながらも,主要の骨組みは工場でほぼ完全に
加工をされて現場に搬入されて1日で組み上がります.誤差
も間違いも許されない作業なのです.

20130625090119ee6

「崖地・斜面・傾斜地に家を建てる」 米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県湘南の建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)が建築情報、家づくり情報を発信!

[別荘建築専門WEB別荘建築×米村和夫

昨年秋からの湘南の写真を1ページにまとめてみました

2013年06月21日

昨年の秋よりオリンパスのミラーレス一眼を
使って写真を撮ってます,

それまではほとんど携帯電話のiPhoneで撮って
たのです.高級カメラを持てないが故に意地に
なって,iPhoneでも負けない写真を!と自分
に言い聞かせてました.

しかし....オリンパスがびっくりする様な
値段でミラーレス一眼を売り出してる事を知り
友人に勧められて購入しました.

今では,その繊細な描写力に頼りっきりです.

オリンパスに買い替えてからの写真を1ページ
にまとめてみました.

湘南写真集(2012秋〜2013春)

湘南写真集

湘南写真集2

new Site
「崖地・斜面・傾斜地に家を建てる」 米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ


[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県湘南の建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)が建築情報、家づくり情報を発信!

雨天で着工が足踏みしている現場の状況です.

2013年06月20日

20130621090458276

伊豆の国市,函南(かんなみ)の家の地鎮祭を行い
ましたが,その後台風の接近もあり天気はずっと
悪いです,現場での工事は進んでいません.

(基礎の施工図などは送られて来て、チェック作業
などは進行していますが)

雨天で工事が止まるのは,梅雨の時期に工事を着手
した現場の宿命です.現場監督の工事の段取りの調
整も大変な事だと思います.

かつて、同じ様な状況で台風が立て続けにやって来て
工事が2週間程進まずに建築主が「いつになったら..
..」とお怒りになった記憶がありますが,自然を
相手にするのが工事であり建築であり生活であるの
で理解していただくしかありません.施工側も工事が
伸びると困る事の方が多いです.

そんな着工が足踏みしている現場の状況です.

20130621090458276

「崖地・斜面・傾斜地に家を建てる」 米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県湘南の建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)が建築情報、家づくり情報を発信!

[別荘建築専門WEB別荘建築×米村和夫

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP