健康イロハ

ブログ

鵠沼海岸が...出没!アド街ック天国で

2017年08月13日

adstck

今年の夏の湘南の天気は台風の影響で快晴の日は少なく、曇り空が多く

小雨が降る時もあります。夕方の日没の時間帯には海岸を歩くようにし

ています。江ノ島近くの片瀬海岸は人でいっぱいの賑わいですが、鵠沼

海岸はいつもと変わりなく落ち着いています。スナップ写真を添付します。

話は変わり、

7月29日(土曜日)の「 出没!アド街ック天国」が湘南鵠沼海岸編

を放映しましたのでお知らせします。事務所近辺のお店が放映されています。

リンクを貼ります。

2017年7月29日

出没!アド街ック天国~湘南 鵠沼海岸~ 
http://www.dailymotion.com/video/x5v90qp

 

 

111

5036

112

5073

市街化調整区域は

2017年08月09日

23

市街化調整区域。。。。通常土地の購入を考えている人にとって、注意する項目の1つ
が「市街化区域」です。買ってはいけない土地です。

市街化調整区域とは、市街化(都市化、開発行為)を調整(抑制)する区域であり、
ずばり言うと「建物を作ることができないエリア」です。主に田んぼや畑、果樹園
など農業を主として営んでる地域、山の中の奥地、海岸沿いの砂浜や砂丘などが該当
する。だいたい国土の10%程しかない(?)のである。

そんな市街化区域ですが、私の事務所のプロジェクトを振り返ってみると結構あります。
別荘などは山の中の環境ということもあり意外と多いです。このような土地に何故、家や
別荘が建てられるのか?と言いますと、市街化調整区域を行政が設定する前に既に別荘地
として開発されていたからである。これを既存宅地権と言います。

続く

23

現在、市街化調整区域内で発生している複雑な諸問題を解決するために秋川エリアに
通い始めて数年になります。

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

 

森の中へ行ってみました。

2017年08月05日

森

とある、相談がありました。

しかも、とてもスケールの大きな話で、「本当かな?」と

思いつつ、現地へ行ってきました。30度を軽く越す猛暑ですが

この場所では気温24度です!

動画の音声が聞こえるでしょうか?

虫の合奏が響きわたるとても素敵な森でした。

ここを造成するとはイメージすることは難しいです。

この仕事の難しさを改めて時間するひと時でした。

 

建物の調査

2017年08月04日

20525554_1869103749768205_5480844680256298862_n

詳細は語れませんが、某調査で今年2回目の山梨遠征をしました。

天気は生憎の小雨模様で、(前回の炎天下より良いのか悪いのか。。。)

初の雨天決行てす!そもそもなのですが雨天の環境の中で決行していいのか?という

議論を自分自身の中で葛藤しつつ、覚悟決めて持参した伸縮はしごを車から出し

セッティングし、屋根に登りました!場所が山の中で(コンビニもないような)人も

あまり通らないような状況下で天候がさらに悪化する可能性もあり「最初に屋根」と

判断したのです。

メモする野帳は濡れてペンのインクがのらないし、破れるばかり、防水仕様のカメラ

はいえ、撮影の失敗は出来ないし、考慮の上屋根の上での筆記作業は最小限にし、

登る前にイメージしする。何処でどの方向に向かって何枚撮るか、、、

なんとか終えるものおの、曲者だったのが登るためレンタルで持参してきている伸縮ハシゴ、

これが厄介物でしかも20キロ超!の重さで全長6m.雨の中だけにセッテイングも片付けも

手間が掛かるし.予期しない動きがあり手が挟まれるとか、足の上に落下など危険である。

建物に垂直に立てかけることが、意外に難しい。怪我必至の危険な商品である。

残念ながら富士山を間近に見ることは出来なかつたが、泊まった宿(ほぼ民泊)には富士山登山

のファミリーがいました。朝の4時前から賑やかに出発の準備をしている。お子さんの高揚ぶり

がよ〜〜く伝わって来る明け方。そんな小さい子(多分小学校の低学年か)でも登れる!富士山!

を身近に布団の中から意識朦朧と感じる事が出来た。

よって、2日目の調査のコンディションは、とても厳しいものでした。

20525554_1869103749768205_5480844680256298862_n

建築許可があること、イコール合法ではない

2017年07月07日

kazuoyonemura-atelier-1

「あの家は建築許可をとってるらしいけど、何故か道路からセットバックしてない」

「○○さんの家は建築許可をとってるけど高さ制限を超えてるような気がする」

このような言い方を良く耳にします。

行政は違法建築(主に新築の木造住宅)を見て見ぬ振りをしてきました。

悪質な業者もやりたい放題の時代は2003年ごろまでありました

 

「建築許可を取った建物」は「合法な建物」という意味ではありません。

 

解説しますと「建築許可」とは、「設計審査に合格した」という意味です。

その他「確認申請の合格」「合格証が出てる」同じ意味です。

工事が適正に行われたかはこの段階ではわかりません。

最も重要なことが抜け落ちています。

 

問題は、「工事完成時に”完了検査”を受けて”合格”しているか?」なのです。

建築確認で、設計審査合格。完了検査で、「施工も合格」このステップを踏んで

初めて胸を張って「我が家は間違いなく合法建築である」と言えるのです。

 

完了検査に合格することを、「検査済み証(さらに省略して済み証)とも」の交付と言うこともあります。

国土交通省発行資料によれば、1998年度時点の完了検査率(検査済証交付件数/建築確認件数)

38%かつては20%以下だった時期もあると言われている。

完了検査を受けてない建物は、役所の建築指導課に行くと住宅地図があり、一目瞭然でわかります。

「工事中」の扱いになってます。

 

その後違法建築の諸事件が相次ぎ、国土交通省は対策を打つようになりました。2003年に

金融機関に対して「住宅ローンは、(確認申請の合格の上)完了検査の合格を確認しないと

実行してはいけない」ように、要請し完了検査を受けることが事実上当然のこととなるように

なりました。

 

 

kazuoyonemura-atelier-1

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

車椅子利用者数が分からない

2017年06月26日

7567_n

公共トイレについて調べています。

ついこの前まで「身障者用トイレ」と呼ばれていた空間が

今では「みんなのトイレ」と呼ばれています。

車椅子利用者を”主な”利用対象としていた空間が、

赤ちゃんのオムツ変え、授乳場所でもあり、また最近は

オストメイト用トイレとしても注目されてるそうです。

人工肛門や人工膀胱の排泄口を造設した人を「オストメイト(ostomate)」と

言います。国内には約20万~30万人のオストメイトがいると言われています。

そこでふと、車椅子人口は何万人?という疑問がよぎり調べてみると

「車椅子人口」が2000年で37万人というデーターはあるものの、明快な数字は

出てきません。では、車椅子販売台数から調べてみようと思って調べるものの

明快な数字が出てこない。不思議な話です。数字を隠す意味があるのでしょうか?

次に障害者の比率から算出した話です。平成18年の厚生労働省の調査では、

日本の身体障害者(視覚障害、聴覚・言語障害、肢体不自由、内部障害 に分類され

総数約426万人)の中で肢体不自由者が約50%(約215万人)で、その内の車椅子

利用が全員ではない(複数台所有者も)ことから200万人説が出てきました。

 

 

7567_n

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

公共トイレを調べています。

2017年06月19日

トイレ

公共トイレの計画に関わっています。

某自治体の担当部署とのヒアリングでは

「いかに公共トイレの維持管理が大変なことかと!?」

説明を受けました。

いかに汚されていくか、

いかに物がなくなっていくか、

いかに不法地帯になっていくか、、、、

聞けば聞くほど複雑な心境になるのは、いいものを作ればきっと、、、、

建築に、空間に力があれば、使う人の気持ちも変わるはず、、、

となんと言われようが建築と、人を信じる設計者との

気持ちのギャップが大きくて、

現実を直視しつつ、まだ夢を数パーセント持ち続けて。。。。

 

 

トイレ

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

真鶴。真鶴。真鶴。

2017年06月16日

真鶴の土地

迷いに迷って。。。。やっとたどり着いたのがこの写真の土地!

迷っただけに辿り着き景色を見たときの感動はひとしおです!

登山者が山頂に立ったときの気持ちでは!

 

ある相談者より”忘れられない土地”と形容された意味は納得です。

殆んどの人が知らない秘密の場所のような敷地でした。

 

実は私も真鶴には何度も行きました。

真鶴に建築という足跡を残したいのですが

今回も、ちょっと待てと天の声が聞こえてきます。。。。

真鶴の土地

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

ボーリング調査を実行!

2017年06月13日

1和歌山

(仮称PJ)「海の前のみんなの集合場所」

崖地を一つ一つ心を込めて手がけてきましたが、
某県で、私が描いていたイメージに近い話がきて
おります。海辺の高台の絶壁、そこから180度広がる
オーシャンビューの空間!!

まだ流動的なプロジェクトなので詳細は後日に。。。。

1和歌山

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

 

66㎡の夢

2017年05月25日

haya2

同じ神奈川県建築士事務所協会の仲間でもある早川建築計画の早川さん

の自邸が完成するとの事で見学に行ってきました。

敷地面積が25坪。狭小住宅の分類に入るのかなぁ

と思いながら、早川さん家族の思いがいっぱい詰まった楽しい空間を

見学させていただきました。心地よい空間です。

延べ床面積が66㎡。この広さは、建築界では有名な「塔の家(東孝光)」

「住吉の長屋(安藤忠雄)」と並ぶ広さとのこと。

心地よいチャレンジ精神に敬意を送りつつ帰宅しました。

 

ちなみに、私のチャレンジは

敷地面積12坪「百人町の家」 東京都新宿区

敷地面積20坪「展望バルコニーのある家」  埼玉県ふじみ野市

などがあります。

 

haya1

 

haya2

 

haya3

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP