最近の海岸での写真を紹介

2017年12月28日

1228-2

最近の(?)海岸の風景を紹介します。

1228-2

12月28日鵠沼海岸。真正面(伊豆方面)の雲の形状から、太陽の光線が階段のように降りてくるので、
「天使の階段」と言われる現象がおきてます。

1228-1

 

12月28日鵠沼海岸。繊細な雲が太陽に照らされて気品のある富士山が演出されています。

1125-3

 

 

 

11月25日鵠沼海岸。たった4ミリほどの素材の衣類をまとっただけのサーファーには寒いという言葉は
ないようです。驚異の断熱性能です。
1125-1

11月25日鵠沼海岸。海岸によくいるシギと思われる鳥。食欲のみでひたすら波と追いかけっこをしながら
俊敏にこ走りしてます。写真に収めることに一苦労します。

1208_7899

12月8日鵠沼海岸。地元に通う中学生のグループだと思いますが広い海岸の中のほんのピンポイントの
1点ですが、溢れ出る楽しそうな気配、世界が伝わってきます。

1208_7898

12月8日鵠沼海岸。何も(建築空間が)がなくてもコミュニケーションは溢れ出るように生まれていく、
それを引き出す自然の力に感動すると同時に、建築家の無力感を感じる。

1208_7904

12月8日鵠沼海岸。富士山の積雪が5合目以下まで来ています。当然のことながらこちらも寒いです。

 

高野山を散策

2017年10月07日

005

初めての和歌山でした。よって高野山も行ったことがありませんでした、

ということで、建築士事務所協会の全国大会出席の翌日は高野山へ、

高野山は日本中から集まってきた建築士の団体や個人行動の人も含めて

いっぱいでした。

私は、藤沢と鎌倉支部の有志6人のグループで散策してきました。

流石の鎌倉支部のメンバーは歴史建築物に詳しく、とにかく歴史建築物に熱い

情熱と愛情を持っており、建物の全体を見て、部分を見て目を輝かせながら、

永遠と語り続けます。。。。

同行できたことに幸運を感じます。

単なる見学ではない、建築へのエネルギーを得た1日となりました。

007 006 005 004 003 001 002

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

雨上がりの夕方のARTな風景

2017年09月12日

0912-1

雨模様の1日でしたが仕事からの帰り際に富士山方面が

異常な赤色に。。。。正確に言うと、年に何度もない赤富士

と幻想的な雲のアートの”赤い世界”が始まろうとしている予感がしました。

0912-3
湘南では春と秋の2回、太陽の日没地点が富士山の頂上と重なるダイヤモンド富士という現象が見られます。
少しですが富士山頂を左側(南側)に過ぎてしまっています。これから太陽はどんどんと南下していき、
また富士山に戻ってくるのは来年の4月の初旬です。

0912-2
日没終了時の風景です。山頂の雲がなければ….素晴らしいです。

0912-4

今日はダイヤモンド富士ばかりではありませんでした。江ノ島に虹がかかる現象を見れるという、これも
また希少な体験をしました。いいことがありますように….

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

干物ワールド(三重県志摩思い出)

2017年09月11日

123

所用で三重県の志摩方面に行ってきました。
雰囲気いっぱいの志摩市の大王町という町の干物屋さんの
風景があまりにも絵になっているので….まとめてみました。

123

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

あっという間に解体される海の家の建築

2017年09月02日

93

9月に入ると、賑やかだった湘南の海岸の風景は大きく変わります。

海の家も全て一斉に閉鎖です。同時に解体工事が始まります。

建設業者の車が並び、ちょっとした解体工事ラッシュ状態になります。

毎年見ていて感動するのは、解体方法がとても簡単であることです。

解体=産業廃棄物の図式の一般の工事と違います。

去年も来年も再来年も、同じ場所に同じ材料で同じ手順で作ることが前提

となっていることです。

再利用する構造体と家具などの備品と廃棄処分するものが分けられ来年の

再建設を意識した順番でトラックに積まれていきます。

よく見ると使われている部材はかなり年季の入ったものが一杯あります。

毎年、約2ヶ月間作られては解体することを繰り返し、しかも強烈な紫外線を

浴び、台風をまともに受けて、砂浜の簡易な基礎の上に立つ海の家建築は

設計者の目線で観察していて学ぶことが多いです。

93

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

夕がたのウォーキング

2017年04月20日

0419-1

夕方に事務所にいる時は日課として海岸にカメラを持って出ます。
大カメラの機能が殆んどわからないま撮影しています。
とにかくいじってみる。。。これが自分流の習得方法です。

日の入りが、18時過ぎなのですが、その時間に一旦仕事をけりをつけて
辻堂までウォーキングですが、この数日、海が荒れました。

写真では綺麗な海岸を演出できますが、実際の波打際はゴミだらけです。

0419-1
4/19鵠沼海岸

0415

4/17国道134号

0418
4/18鵠沼海岸

謹んで新年のお祝いを申し上げます

2017年01月01日

kisara1

kisara1

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

良き新春をお迎えのことと、お喜び申しあげます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

今年は、米村独立25年、数々の出会いと感動と反省の一期一会を経
てきました。
新たな気持ちで気分一新、リセットして行きたいと思っ
ております。
また、自らの体調とも向き合わないといけない現実ですが、新たな
視線で人に優しい建築と生活環境、作業環境、人とのコミュニケー
ションを模索して行きたいと考えております。

本年も何とぞよろしくお願い申しあげます。
尚、年末より諸事情により年賀状をまだ準備できておりません。
失礼をお許しください。

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

年賀状を書く時間がなくて。。。

2016年12月25日

1225-3

クリスマスが終わろうとしていますが、ずっと仕事でした。

年賀状をいつ書くのか?という課題をずっと前より漠然と

危機感を持ってましたが、いよいよこの時期まで来てしまい

ました。

住所録を保管していた外付けのHDが壊れてしまったことも

悲劇でした。そのような状況でありながら年賀状問題を前進

させることが来ないで大晦日を迎えることになりそうです。

 

12月25日。富士山が大きく、明確に見える今日の湘南・鵠沼海岸

です。

 

1225-1 1225-2 1225-3 1225-4

 

 

スタッフ募集中です

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

最近の鵠沼海岸の風景から

2016年11月20日

beach1

ついつい、日々の作業に追われてしまい、更新をおろそかにしてしまいます。

どんなに忙しくても、空を見ること、海に行くこと、

風を感じるように心がけたいと思いながらの毎日です。

 

最近の鵠沼海岸での撮影写真をまとめてご笑覧ください。

鵠沼海岸3 鵠沼海岸2 鵠沼海岸1 beach1 beach2 beach3 unspecified unspecified-2 unspecified-1

 

スタッフ募集中です

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ   URL]090-9847-3200
神奈川県藤沢市湘南の建築家(米村和夫建築アトリエ1級建築士事務所)が鵠沼海岸
から建築情報、家づくり情報を発信!

 

崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

 

海開きした鵠沼海岸です

2016年07月02日

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP