完成して5年の「まわる家」を訪問

2016年01月25日

625_n

川越の6人家族の家のクライアントと共に

建築家仲間の杉浦さんの川越でのオープンハウスに参加、

その後、埼玉県新座市の「まわる家」を訪問しました。

私がその後の”住みっぷり”を拝見したかった事、話したかった

四方山話も一杯あるのですが、(2つの住宅は)これから家を建てる

建築主に見てもらいたかった事がいくつかありました。

 

一つは、住宅展示場を見て回るのとは全く違う、価値観、概念、視点

の家づくりがあり、それは決して高嶺の花の話ではない事。

 

出来たばかりの家は、スタイリッシュでかっこいい。と同時に

5年経った家も建築主の手が加わり”味わい”が出てきて

良い事、経験者の語る生の体験談こそ百聞は一見に如かずの

価値がある事。

 

家は坪数だけでは語れない、無限の奥行きと夢と可能性がある事、

ローンの話、部屋数の話、家族の人間関係などもありますが

その「壁」を超え見ると。。。。。空間を作る、思いを形にする、

心地よさや家族の笑顔をイメージしたり、自分自身の老後を

イメージする作業が広がります。。

 

楽しい、一時でした。

625_n

まわる家(愛犬目線でつくる家)

特集記事(SUVACO): 愛犬が主人公(建築主)となった家づくり | 米村和夫(建築家)

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ちょっとだけ、気が緩みました。。。。 夕方のスナップ写真

2016年01月22日

P0011045

怒涛の日々が展開しているのですが

事務所事情をお話ししますと、スタッフの池田くんが

月曜日に緊急入院をしたのですが本日、無事に

退院しました。

とにかく安堵する自分自身であり皆様にもご心配を

おかけしました。

ちょっとだけ、気が緩みました。。。。

夕方のスナップ写真です。

P0011045

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

地鎮祭を行いました。木更津にて

2016年01月21日

161_n

木更津に行き始めてなんと。。。1年になるそうです。

思わずその話を聞いていろいろな事を思い出しました。

何回東京湾アクアラインを往復したのかなあと。。。。

開発工事という造成工事があるために時間が

かかったというのが一番の理由ですが

 

そして、今日、1月21日(木曜日)大安

木更津の東京湾を遠くに見渡せる地にて

地鎮祭を行いました。

感無量です。

 

161_n 587_n

地鎮祭1

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

無事に検査を受けれますように。。。。

2016年01月16日

箱根仙石原の家-2

佳境に入った「箱根仙石原の家-2」の現場です。

この現場は1月末の竣工予定で結構厳しいのですが。。。。

差し当り最初のハードルは来週の審査機関の

完了検査の無事の合格です!

 

検査員が現場にやってくるものの

完成していないので、検査員が怒って帰ってしまう

というアクシデントは過去に1度だけあります。

「完了したという届出が出たのに来ているのに

完成してないじゃないか」と説教をいただきながら

検査を受けた経験は数知れず。。。。無数に

 

兎に角、全力でやってます。

 

箱根仙石原の家-2

箱根仙石原の家-2

外構打ち合わせ。着工時に一時撤去した植栽をどこに戻すかを決めています。

箱根仙石原の家-2

箱根仙石原の家-2

ガルバリウム鋼板(銀黒色)横葺きの外観。好みもありますが外壁を

ガルバリウム鋼板で仕上げるなら、板金職人の手作りの味わいがにじみ出る

横葺きがベストと思います。

箱根仙石原の家-2

箱根仙石原の家-2

南側からの外観、工業製品であるガルバリウム鋼板で、屋根と壁を覆いながら

周りの木々に囲まれた自然環境に溶け込んでいます。

箱根仙石原の家-2

箱根仙石原の家-2

玄関周りは木を意識的に表現材として使っています。

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

今年初の海岸から

2016年01月10日

P1101018

打ち合わせを終えて海岸に

今年初の撮影をしました。

少し日没はしてしまいましたが、空気が澄んで

気持ちの良い夕方です。

 

絶景の富士山、江ノ島のライトアップも共に絶景!

P1101004 P1101018

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

1年が経った焼杉の家を訪ねて

2016年01月09日

12571348_1070368652983500_875154248_n

千葉県の四街道市に建つ焼杉の家が1年経ちました。

私の今までにない和風傾向の強いこの住宅は難病の治療と

向き合う生活のために作った家という意味では崖地の家とも

別荘建築とも違うリアリティさを

第一に解決しないといけないという意味でも

いいチャレンジする取り組みの住宅となりました。

 

12571348_1070368652983500_875154248_n

庭木も定着し地域の景観に根付いていることが雰囲気でも伝わってきます。

12576358_1070368709650161_168917799_n 12528158_1070368666316832_1237065300_n 12540488_1070368672983498_1966989513_n

 

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年01月01日

10259962_1178128222199098_3729072827726991427_n

 2016.01.01 謹賀新年

昨年は大変、お世話になりました。

いろいろな人と土地と環境と出会いました。

悔しいこともありましたが、それ以上に感動すること

が多くありました。

一期一会の出会いは今年も引き続き積極的に活動します。

より素敵な人との出会いのために、

より魅力的な造形を探るために、

さらなる感性の輝きと閃きを求めて

感動を皆さまと共有するために。。。。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

10259962_1178128222199098_3729072827726991427_n

芦ノ湖高原の家(2015.12竣工)

 

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP