「ふじさわ建築しごと展2015」に 参加しました。

2015年11月30日

12310670_1045077595512606_3544130584083575345_n

11月28日(土曜日)

11月29日(日曜日)

神奈川県建築士事務所協会主催の「ふじさわ建築しごと展2015」に
参加しました。

場所は、藤沢駅からすぐのフジサワ名店ビル6階のホール。

私にとって、地元である藤沢の同業の皆様と縁をいただく

貴重な体験でありキッカケとなったような気がします。

12310670_1045077595512606_3544130584083575345_n 12308495_1045077602179272_2520479589462960041_n

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

寒い箱根仙石原で現場打合せ

2015年11月28日

ファイル 2015-11-30 9 15 48

11月27日(金曜日)箱根仙石原の別荘2の現場打ち合わせの日です。

本日はクライアントも現場に来られるのでクロスの決定

など、準備も事前にしつつ

朝9時半に集合でとても寒い箱根です。一気に寒くなりました。

ファイル 2015-11-30 9 16 16

棟梁の望月さん。思い起こせば長いおつきあいになります。
現場の中では厳しく、ぐっと目線をはづすことなくストレートに
質問をしてきます。勉強になります。

ファイル 2015-11-30 9 15 48
現場では良く見る光景ですが、ベニア板が急遽テーブルになり打合せ
場所になります。

ファイル 2015-11-30 9 15 15

クロスのカットサンプルを実際に壁に貼って意見交換しながら1つに絞って
いきます。

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

世の中は連休のようですが。。。。

2015年11月21日

002

11月1日(土曜日)

月末に提出予定の図面を描いています。ひたすら図面を、、、

と言いたいのですが、いろいろな作業が山積みです。

そのような状況ですが、パソコンと携帯電話を更新

しました。いろいろな諸事情もあって同時に実行

しました。これがまた、簡単ではない作業でメール設定

などが崩壊してしまいました。

その他、目を怪我する事件があり悲惨な表情になってしまいました。

眼帯をしての打ち合わせ、これが大変です。

先月より高血圧で薬を飲んでいますが、原因がわからず

検査の連続で通院してます。持病もあり、毎日の薬の量が

増えていくのに閉口する今日この頃です。

002

 

001

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

より魅力ある生活を提案したいという思い

2015年11月19日

prkwN3anpceusTum7Quzi8OP6F8hp4jjzUbw7KZBlBc

箱根仙石原の家2の現場も着々と工事が進んでいます。

この箱根の森の中に建つ別荘ですが、同名の「箱根仙石原の家」

の近所にあります。

仙石原は古くからの別荘地ですが、箱根の中でも湿気が多く、

建築物に取って好ましい環境ではありません。外壁もすぐに苔生える、

和室の畳がカビだらけになっている光景も見たことがある。

庭も放置するとジャングルと化してしまう。もちろん虫も多く室内にも

進入してくる。冬は氷点下の環境になり、うっかりすると、給排水管が

凍結して破裂してしまう。

このような環境であってもそれ以上に魅力があるのが箱根であり、仙石原

の生活なのである。

私は、その生活をより魅力的に、より快適に、よりストレスを減らす

場を提案、提供するのが建築家としての役割であり責任であると

考えています。

3hSqKhSf5bGILJn6Wgen68V6K5e9Fqomp5fMCwx-gIY

d0f4Kpkd5ePtmaZVxhvEViOTQikNregWKziegxZtOSU

UXAx1vtxMeiIsCFzTOpmO4ZtM4fc8KlE2Dn4leaCNAk

prkwN3anpceusTum7Quzi8OP6F8hp4jjzUbw7KZBlBc

 

 

 

 

 

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

泥だらけの現場で

2015年11月18日

kisarazu2

木更津の家の現場打ち合わせに行ってきました。天気は数日前より

雨天と予想されており現地での作業は苦戦を予想してました。

が、なんと朝起きてみると雨は降っておらず!!チャンスとばかりに

事務所を出発!(着替えなども持参)

幸運にも午前中の降水はなく作業も無事に終了しました。

このプロジェクトは、私ども事務所の特徴の1つである敷地が

「崖地、斜面地」で,結構筋金入りの(!?)崖地です。

敷地内には2つの大きな擁壁(高さ4mと5m)が存在し、

高低差はなんと9mもあります!

この高低差との戦いは、設計でも現場でも、まだまだ

続いていきます。

kisarazu2

4mの高低差を車で登っていくためのスロープを作ります。

kisarazu6

擁壁を作るためのコンクリート製のブロック(間知ブロック)が
搬入されています。

 

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP