概念を 壊す事を目標としたリフォーム計画

2014年10月21日

入間川

「飯能の入間川沿いの家(リフォーム)」の設計を進めています.
この住宅は平屋の中古住宅のリフォームです.

大きな方針は,

今ある壁、間仕切り、天井を撤去してスケルトン状にし、
間仕切りは必要最小限に,
天井は外して屋根の木造の小屋組を
あらわします.
キッチンもクローゼットも洗面台も施主ファミリー
の手づくりです!!

工事はある意味「壊す事」
建築家、設計事務所の仕事は「整理する事」
施主家族が,楽しく,思い出いっぱいの家づくりをするために....

いろんな概念を壊す事を目標としたリフォーム計画です.

 「飯能の入間川沿いの家(リフォーム)」YouTube

 

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203

tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

ここ数日の鵠沼海岸の風景を紹介します.

2014年10月20日

鵠沼海岸1018-3

ここ数日の鵠沼海岸の風景を紹介します.

鵠沼海岸1018-1
10月18日(土曜日),通常、土曜日、日曜日は地引き網をしている

光景をみることができます.今日はイワシが大漁です.船で沖
にでて網をセッティングして陸から引き上げます.生シラスが
貴重(商品としても)陸に揚げてしまうと砂が混じるので波打
ち際で仕分けされます.

鵠沼海岸1018-2
10月18日(土曜日),海の中には想像を絶するイワシがいる様です.
網に掛からず,追い込まれた群れが大量に海岸に打ち上げられ
ます.このイワシは誰がどうするわけでなく放置され最終的に
待ち構えているカモメの食料となってしまうようです.

鵠沼海岸1018-3 
10月18日(土曜日),海にはこのようにおこぼれを狙うカモメの
群れがいます.海岸にはまだ地引き網の人が大勢いるので
したたかに順番をまっている所です.

鵠沼海岸1016-1
10月16日(木曜日),昼休みに海岸に出てみました.直ぐ近くの
沖合には漁師さんの船がでて漁をしています.

鵠沼海岸1016-2
10月16日(木曜日),周辺の海岸では平日でも多くのサーファーが
サーフィンを楽しんでいます.早朝にサーフィンをして出社す
る人は多い様ですが...何時仕事をしてるのだろうかと不思議
です.

鵠沼海岸1016-3
10月17日(金曜日),茅ヶ崎の沖合にある烏帽子岩が良く見えて

ます.いくつかの岩,小島の集合体です.魚釣り場として
船が出ているとの事ですが行った事はありません.

鵠沼海岸1017-
10月17日(金曜日),至って穏やかな天候の金曜日です.穏やかすぎて
波もほとんど立たないのでサーファーもボードに腹這いになったまま
手持ち無沙汰気味な雰囲気が伝わって来ます.

54
10月19日(日曜日),天気のよかったこの数日ですが週末も終わろ

うとしています.天気、気候の良い日の夕方は辻堂の海岸に行
と多くの人たちが海岸に集まって来ます.平和なほのぼのとし
た光景です.

どうやって建築家を決めたか?

2014年10月15日

世田谷案

先日,吉祥寺の家のクライアントに招待を受けて
クライアントの主宰する建築家坂茂さんの講演会
に出席しました.

その後,食事をしながら懐かしい話しをするので
すが,竣工4年,設計者とクライアントと言う立場
を超えての団らんの場が出来た事.とても嬉しく
て感動で一杯です.

その時,席の回りの人も含めて「どうやって建築
家を決めたか」「何が建築家選びの決め手になっ
たのか」という話題がありました.

一般に,建築家とクライアントは知り合いではな
く,全く別の仕事をし,違う生活環境を営んでいる
のですが,あるきっかけで知り合い,設計者とな
り家が存続する以上親戚の様に関わっていく事に
とても深い感動を覚えます.家づくりの醍醐味で
す.

ちなみに,この吉祥寺の家のクライアントは,オ
ゾン等の建築家を紹介する機関に足を運んだそう
ですが,ピンとくる建築家がいなくて,夫婦で
”建築家”で検索をかけてお互い三名づつピックア
ップして話し合い私を選んだとの事です.

とても嬉しいことです.
数多くの建築家から私を選んで頂いた事に対して
ただただ、実直に誠心誠意仕事をするのが私の
とるべきスタンスだと思ってます.

世田谷案
世田谷上野毛の計画案(2014.10):文章とは関係のない計画案です.

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203

tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

2週続けての台風

2014年10月14日

1014

台風19号が2週続けて関東地方を直撃しました.

避難勧告にも多少慣れてました.朝一番で事務所の窓ガ
ラスの掃除をしました.嵐の後は砂を含んだ塩水の雨を
吹き付けられるので半透明の状態になります.

海岸に出てみましたが快晴の青空がまぶしいのですが海
はまだまだ荒れています.

台風の強烈な力の余韻をまだまだ感じる事ができます.

その後,藤沢市内某地区の現場の中間検査の立ち合いに
行ってきました.工事現場も立て続けに来る台風に閉口
だと思います.まだ屋根が完全に出来ていない事や,サ
ッシも搬入
直前のこと(=建物内に雨が吹き込んで来る
ので).仮設の足場の安全性について,足場に張ってあ
る養生シート
があり近所からクレームがきやすい等、不
安な要素は山の様にあります.

1014

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203

tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

坂茂さんのお話しを聞く機会がありました

2014年10月12日

坂茂2

建築界で最も話題の時の人でもある坂茂(ばんしげる)さんの
お話しを聞く貴重な機会がありました.

僕と坂さんの建築との出会いは大学時代になります.六本木の
アクシスギャラリーで開催されたアルゼンチン系のアメリカ人
建築家兼デザイナーのエミリオ・アンバース展になります.こ
の展示会の企画,会場構成を手がけたのが坂さんでした.当時
の坂さんはアメリカから帰国したものの仕事もなく展示会の企
画をしていたとの話しですが,当時まだ日本では良く知られて
いなかった偉大な建築家エミリオ・アンバースに着目する視点
も実際に展示会を実行する企画力、実行力も脱帽です.

僕にとって,この展示会に行った事が一つのきっかけとなり,
その後に文化庁芸術家派遣制度(留学)申し込みの際にエミリオ
・アンバース事務所に受け入れ先として申し込む事になり,
事務所のあったニューヨークまで事務的手続きのために行った
のが約20年前の思い出です.(結局文化庁の最終的な選考に漏れ
て幻の留学となりました).

坂茂1

坂茂2

雑談の中の会話の紹介
日本の新幹線とフランスのTGVのシステムの違いの話.TGVは
先頭車両が運転席とモーターになっています.直線的に進むに
は効果的,日本の新幹線は1車両目から客席があり、モーターは
各車両に分散されています.メリットはより多くの乗客を乗せる
事が出来.島国で高低差のある地形,曲線が多い線路に有効です.

日本式,フランス式どちらが良いかという事でなくそれぞれの国
の文化や状況に適した発想や技術があるのですよ.との話.

「日本の街は美しくなく,パリは美しい」という様なニュアンス
の意見を言った質問があったのですが,坂さんはそうではない,
パリの街は美しいけどゴミはあるし犬の糞だらけだし綺麗では
ない,それと比べて東京の街を歩くとゴミも糞もなくとても綺麗
です.ただ美しいかどうかはともかく....

新幹線の話しにしてもパリが美しい云々の話しにしても共通して
“どっちが優れているか”という視点だけでなく長所もあれば短所も
ある、その場にあったアイデアや,企画,デザインがありそれを
許容し,引き出して行くことが大事な事ではないかとの話しを学
ぶことができた時間でした.

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203

tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

家づくりで大切な事/明日:建築よろず相談会

2014年10月10日

世田谷 洋

家づくりで大切な事で私がこだわっている事の一つに
建築主と設計者と施工者の3者の人間関係,信頼関係,
コミュニケーションがあります.

技術の話しでもなく,プランニングでもデザインの
話しでもありません.

人間関係,信頼関係,コミュニケーション...あたり
前の事でありながらあたり前でない事です.

3者の関係が良ければ家づくりは成功する可能性は極
めて高いのです.建築よろづ相談会という建築相談窓口
にボランティアとして参加していますが,紛争相談に
来られる建築主のほとんどが,建築主と施工者であった
り.設計者の信頼関係は完全に壊れています.

お互いが顔を会わせて,誠心誠意対応し,汗を流してる
姿勢があれば不満(紛争のきっかけ)を防ぐ事は可能と
思うのですが....

全ての家を,建築物をショールームと同じ様にパーフェ
クトにつくることは難しいです.建築は人がつくるもの
人(監督も,大工さんも,各職人も)は皆,能力も性格
も違います.

建築家の仕事は、家づくりを成功に導く事,満足して
いただき引き渡す事に関する全ての事に全力で取り組
む事です.

告知:明日10月11日(土曜日)新宿にて相談会があり
ます.紛争について,これから家づくりをする方,
是非ご来場を

一般社団法人 建築よろず相談支援機構|建築相談会

東京会場:建築よろず相談会
10月11日(土曜日)13:00~17:00
LIXILショールーム東京
東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F
予約:047-321-4632

 ・各会場共通で相談料は3000円です.事業用の土地建物の相談は10000円
になります.
・予約がなくても当日参加できますが,お待ち頂く場合があります.
・個別相談に一級建築士、弁護士が応じます.契約書、図面、写真等をご持参
ください.
・新築の相談にも応じます.

世田谷 洋
都内某所の計画

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203

tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

台風一過の午後の鵠沼海岸です.

2014年10月06日

台風一過2

台風一過の午後の鵠沼海岸です.
午前中は近くを流れる引地川の水位があがり
避難命令がでましたが,あくまで判断は任意
の勧告です.
避難場所の方が川に近く,標高が低く、暴風
雨の中危険な避難所に避難する人はいないと
思います.

台風一過1

台風一過 湘南鵠沼海岸 2014.10.06

台風の後はいつも大きな流木、草、海藻が流れ着きます.

台風一過2

台風一過 湘南鵠沼海岸 2014.10.06

大きなボートが転覆して流れ着いていました.結構大きな
サイズです.

台風一過3
海岸に淡水の陸ガメを発見したのは2回目になるのですが
きっと,川から流されて来たのでしょうね,海水で生きて
いけるのか心配です.

1006鵠沼海岸
夕方の日没時の光景です.波は相変わらず荒れていますが
ちょっとホッとする一瞬です.

 

 

神奈川県湘南の建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)が建築情報、家づくり情報を発信!
建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB 
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる 
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

台風18号が近づいていますが

2014年10月03日

1003
大型の台風18号が近づいていますが,まだ穏やかな海と夕陽を
楽しむ事ができる湘南,鵠沼海岸(くげぬまかいがん)です.
とても印象的な雲が沖合にでていました.

近度の台風は関東地方を直撃すると言われていますが台風
の風雨を直面し向き合うのも海岸での生活の宿命です.

1003

注文住宅,デザイナーズ住宅について神奈川湘南から発信!建築家米村和夫/風のアトリエ
米村和夫 :米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-6-30-203
tel&fax  0466-60-6050 iPhone  090-9847-3200

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP