西熱海の崖地のプロジェクト

2014年02月24日

西熱海の崖地の計画

崖地のプロジェクト.

今日の打合せは,西熱海の計画です.やはり
急斜面にやや密集気味に家が建つロケーションです.
プランつくりが以外と難しくて....悩みます.

西熱海の崖地の計画

西熱海の崖地の計画

崖地に家を建てる:建築家米村和夫/風のアトリエ
別荘建築:建築家米村和夫/風のアトリエ

屋根の野地板を貼っています:仙石原の家

2014年02月20日

仙石原0387

箱根仙石原の家の報告です.大雪で積雪量1m(非公式)との
ウワサも現場から聞こえて来ます,道路は除雪されますが
問題は、道路から建物の距離があることです.雪かきは誰が
やるか?….現場監督の仕事です.ご苦労様です!!

そのような,現場関係者の皆様の努力もあって上棟後の屋根
工事が進められています.上棟後の段取りとして露出された
木の構造体を風雨から守る事です.まず屋根を施工する事が
最初の取り組みです.そして構造体(筋交い)を固定しアル
ミサッシの施工へと続いて行きます.

米村アトリエの一般仕様は屋根の構造(木組み)を露出して
見せる事です.(一般の建築物は天井を施工するので天井裏
空間は隠れてしまうので多少雑な工事で進める事もあります
が)露出するとなると,木の質も良く無ければならず,雨に
も可能な限りさらさない,施工も丁寧さが要求されます.
吹き抜けのある「木の空間」のプロセスを随時報告していき
ます.

箱根仙石原の家0263
1.垂木(たるき)の施工風景.垂木は化粧材として室内
から見えます.
仙石原0385
2.天井材(野地板)のOSBボード9ミリを施工後断熱材の
ネオマフォーム(20+20ミリ)を施工,外断熱仕様です.
仙石原0387
3.断熱材の上に透湿防水シートを施工,次ぎに通気層
を20mm確保して,さらに野地板を施工します.

神奈川県湘南から全国に建築/家づくりを情報発信! 建築家米村和夫/風のアトリエ

アートスペースとしての「場所」 を提案

2014年02月18日

某福祉施設計画案,建築家米村和夫

福祉施設の設計では住宅と違った計画方法がいくつか
ありますが,一番の違いは不特定多数の利用者、特に
社会的弱者と言われる人達の見えない要望や機能,さ
らにメンタル的な視点が必要であるということです,

もっと踏み込むならば,そのような設計条件を満たす
事がプロジェクトの目的ではないことです.今回の応
募した福祉団体はアートと言うキーワードがあります,
アートは健常者と障害者のバリアを限りなく低くする
または,無くすことが可能です.

そのような視点から,福祉施設というイメージを出来
るだけ出さないで,アートスペースとしての「場所」
を提案しました,

某福祉施設計画提出案-B棟

某福祉施設計画提出案-B棟

神奈川県湘南から全国に建築/家づくりを情報発信! 建築家米村和夫/風のアトリエ

没となったプロポーザル案です

2014年02月17日

某福祉施設計画案,建築家米村和夫

某県の福祉施設のプロポーザルに応募をしましたが
結果的に選にもれましたのでこの場を借りて公開し
ます.
約100を越える設計事務所が応募したそうですが,
建築業界の宿命です.1社のみ優秀案として実現し
ます,大晦日、元旦と休まずに取り組んだのですが
残念です,

某福祉施設計画提出案-A棟

某福祉施設計画提出案-A棟

神奈川県湘南から全国に建築/家づくりを情報発信! 建築家米村和夫/風のアトリエ

何故か(あまり)積雪しない湘南です

2014年02月16日

http://yonemura.jp/

またまた、大雪となりました.

金曜日午後に私の事務所を訪れた長野の山間部の
お客さんも雪の降り具合をみて「長野と変わらない」
と言われて帰って行きましたが,不思議な事は2週
続けて大雪となっても一夜明けるとあまり積ってな
いことです,何故か(あまり)積雪しない湘南です.

http://yonemura.jp/

2/16鵠沼海岸

神奈川県湘南から全国に建築/家づくりを情報発信! 建築家米村和夫/風のアトリエ

【最新作の紹介】伊豆の国市.函南の崖地の家

2014年02月12日

izu17s
2013年の12月に竣工した「伊豆の国市.函南(かんなみ)の崖地の家」
富士山,相模湾を望む絶景の斜面地の別荘です
設計監理:米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ
izu17

2月12日 雪景色の中、熱く!上棟しました.

箱根仙石原上棟

湘南方面から現場に行くには小田原から箱根湯本
系由で登って行くのですが,湯本あたりから景色
がどんどんと変わっていきます.雪景色に.

ここは,寒冷地である事を実感します.

そのような環境の中,箱根仙石原の森の中の家が
無事に上棟しました.現場は熱気で一杯です,棟
梁は「西熱海の陶芸工房のある家」を担当した望
月棟梁.何しろ熱く一直線な人柄です,

「最近,合板がないとか,断熱材がないとかサッ
シが遅れるとか言うが,そんな事関係ないよ俺は,
だってこの現場で必要な事わかってるんだからよ,
準備するのがプロだろうよ」

プロ意識を再認識させられます!

箱根仙石原上棟

「箱根仙石原の森の中の家」

箱根仙石原上棟

「箱根仙石原の森の中の家」

箱根仙石原上棟

「箱根仙石原の森の中の家」

 

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

 

 

【You Tube】独立して約20年の創作活動の軌跡をにまとめてみました

you tube

建築への思い,将来への思いを一杯にヨーロッパへの建築巡礼の旅に出たのが
26歳の時.4ヶ月半の旅の期間,毎日建築の事を考えながら...
拠点を埼玉から都内へそして神奈川へ,
場所が変わろうとも模索をする日々.建築は哲学する事と言いますが

一貫して言える事は,「1件1件,心を込めて,誠心誠意向き合って」
その姿勢は変わりません.

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

2月10日.現場の除雪をして土台を施工してます:箱根仙石原の森の中の家

2014年02月10日

箱根仙石原の森の中の家 .土台敷き完了

大雪が降った関東地方ですが,箱根の山中は50センチの
積雪との話しです.
工事現場は,何はともあれ除雪をしないと始まりません.
今日は木材の搬入日です.車両が来る事は出来ても雪が
あれば大量の木材の荷下ろしができません.道路から
現場も距離があるのでさらに大変です...

写真は,土台を施工した所です,明後日の建て方に備えて!
寒い中本当にご苦労様です.

この設計では外種回りの基礎を通常地面から30センチ程立ち
上がるのですが湿気対策で1メートル上げています.その天端
に気密パッキンを施工しています.一般的な仕様は通気を目的
とした基礎パッキンという緩衝材を施工します.

これは,1階の床下を「外部(=外気がはいる)」とするか「
室内(=外気を遮断し室内とみなす)」の方針の違いなのですが
このプロジェクトは後者を選択しています.

室内の暖かい空気を床下に送り込むことによって冷たい床では
ないようにしたいと思います.

箱根仙石原の森の中の家 .土台敷き完了

箱根仙石原の森の中の家

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)v

 

 

 

2月9日.砂だらけの雪だるまです!@鵠沼海岸

2014年02月09日

鵠沼海岸0209

2月9日

全国的に大雪になったのですが,前日午後のブリザード状態の
雪から一夜明けて拍子抜けしました.全然....(思った程)
積雪してないからです.あれだけ降ったはずの雪はどこへ?

午後にリオタデザインさんのオープンハウスに湘南台に行ってき
ました.魅力的な建築を拝見し英気を養って帰宅.

日没こそしてしまいましたが,空が綺麗だったので海岸に行って
みました.やはり積雪量が思った程ではありません.雪だるまが
いくつかあるのですが,砂だらけの雪だるまです!

鵠沼海岸0209

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP