小川の流れる家/めだかはうす

めだかの飼育,Nゲージ,天体観測,ピアノにチェロの演奏,勉強...生活を満喫する家

撮影:BAUHAUSNEO 後関勝也

詳細データ

用  途:
住宅
場  所:
東京都練馬区(大泉学園)
竣  工:
2010.05竣工
構造規模:
木造2階建て+ロフト+ペントハウス
延床面積:
122平米 
建築面積:
70平米
敷地面積:
147平米
構造設計:
白須正広/クレモナ構造研究所
施  工:
和光建設株式会社
工 事 費 :
約坪95万
キーワード:
二世帯住宅を将来想定,めだか,ピアノ.チェロ.Nゲージ,シンプルモダン,犬,自然素材,高気密高断熱,吹抜け,らせん階段,池,オール電化,低ランニングコスト光熱費,結露なし,青いベネチアンスタッコ壁,R形状の天井.天体観測,茶色のガルバリウム鋼板葺き

計画敷地のすぐ近くに,ドラエモンのストーリーに出て来る野球広場(現地では,けんか広場という)があります日本のアニメーション史に欠かせない舞台を控えた石神井台というエリアに計画する家にはユーモアと夢が求められました.
クライアント家族は多趣味で,メダカの飼育,ピアノやチェロの演奏,鉄道のNゲージのコレクション,天体観測,ヨークシャーテリアのフィーファとの生活等等多くの要望が設計段階で話し合われました.

 

空間を歩けば歩く程シーンが展開しワクワク感を高揚するストーリー展開を意識しています.
玄関をはいるとすぐに広い吹抜けのある土間空間があり彫刻的な,らせん階段が真っ正面に存在します.道路に対して垂直に「軸」を設定し,長さ7mのめだか の泳ぐ池が存在します.軸に沿ったリビングには7mのワイヤーシステム照明や製作したキッチンやNゲージの走る造作家具,青いベネチアンスタッコの芸術的 な壁面が存在します.天井は2層吹抜けのR状の形状で音響なども意識しています.2階からピアノ演奏をすることも可能です.間仕切りを一切なくしたスペー スは広がりをもたらすと同時に立体的にもつながり家の一体感を構築している.外観からは解りにくいがいくつかのテラス(コート)を設けていて屋上には天体 観測ができるルーフテラスもあります.そんな夢一杯の思い出いっぱいのプロジェクトです.

PAGE TOP