区画整理地の家

インナーリゾート空間の追求!4つの秘密のコート(中庭)のある家

撮影:BAUHAUSNEO 後関勝也

詳細データ

用  途:
住 宅
場  所:
埼玉県和光市
竣  工:
2007.09竣工
構造規模:
木造2階建て+ロフト
延床面積:
150平米
建築面積:
91平米
敷地面積:
184平米
構造設計:
白須正広/クレモナ構造研究所
施  工:
和光建設株式会社
工 事 費 :
約坪75万(床暖房工事,輸入キッチン工事,外構工事込)
キーワード:
郊外型住宅,閉じた家,コートのある家,
中庭のある家,ルーフテラスのある家,シンプルモダン,
高気密高断熱,低ランニングコスト光熱費,結露なし,
コートのある家,吹抜け,ロフト,オール電化,
全面床暖房,区画整理地,都市型スタイルの生活,
豆柴,犬,茶色のガルバリウム鋼板の外壁,
自然素材の左官,セランカンバツ(木材),輸入キッチン,

区画整理事業によって,山や谷が整地されて昔ながらの光景が消滅して行くのは寂しいものです.
この敷地も既存の地面ンレベルから2mの盛り土を行っています.著しく敷地環境が変わってしまいました.設計で困った事は造成後の敷地環境を確認出来ないまま設計を着手することでした.
人工的な造成工事に何か抵抗の砦になるようなオブジェのような建築を試みています.
外からは閉じた要塞風ですが,室内は開放的な空間が展開し,4つの秘密のコートも存在する,”室内に入ったらリゾート”そのようなテーマで構成しています.

PAGE TOP