北海道岩内の別荘

大自然の厳しさと向き合いながらの建築と自然を楽しむ生活

撮影:BAUHAUSNEO 後関勝也

詳細データ

用  途:
別荘
場  所:
北海道岩内郡岩内町(岩内スキー場前)
竣  工:
1993.11竣工
構造規模:
木造+鉄筋コンクリート造(1階玄関,駐車場)
延床面積:
111㎡
建築面積:
112㎡
敷地面積:
1271㎡
構造設計:
木内末男+米村和夫
施  工:
佐竹建設株式会社

小樽からバスで1時間,日本海沿いの街岩内(いわない),そこに日本海を見渡すことができる岩内岳がそびえる.スキー場も存在するこの岩内岳の中腹にこの「岩内の家」は存在する.
冬は雪,風が大変厳しくブリザード状になる時もある.自然環境に対し負けない力強さと,この自然環境と共生するようなデザインが求められた.
斜面に位置するため1階部分を駐車場と玄関にし大地をイメージしコンクリート造とし,2階部分に主要居室を計画し,地上をイメージし木造の混構造とした.

PAGE TOP