住宅地に建つコートハウス(通り抜け土間のある家)

限りなく建築も生活もシンプルさコンパクトさを追求して

撮影:BAUHAUSNEO 後関勝也

詳細データ

用  途:
住宅
場  所:
千葉県我孫子市(天王台)
竣  工:
2010年4月竣工
構造規模:
木造平屋建て
延床面積:
77㎡
建築面積:
77㎡
敷地面積:
179㎡
構造設計:
白須正広/クレモナ構造研究所
施  工:
仁科建設株式会社
工 事 費 :
約坪85万(1千万円台;杭工事,外構込)
キーワード:
郊外型住宅,コートハウス,シンプルモダン,平屋,
高気密高断熱,低ランニングコスト光熱費,我孫子天王台
オール電化,木の空間,都市型スタイルの生活,結露なし

常磐線の(我孫子市)天王台の区画整理された住宅地の一角が計画地です.
クライアントからの要望を会話をしながらまとめていくと”シンプル美”の追求でした.それに“コンパクトさ+ローコスト”という建築的なアプローチを掛け合わせる事でこの住宅は実現しました,

打合せを重ねていく上で,平屋にすること,コートハウススタイル(外部からの視線を遮る中庭スタイル)にすること,リビング空間がメインであること,キッチンはスケルトンスタイルのステンレス製(特注)とすること,廊下等のスペースはつくらない,自転車いじりなどがでいる玄関スペースを土間空間にし,テラスとつなげるなどを提案し性能(構造+高気密高断熱+木の空間)とコストのバランスを取っています.1000万円台で実現した高性能コンパクトさを追求した住宅でもある.

PAGE TOP