ひばりが丘の家

空間を縦につなぐ2つの鉄骨階段のある家

撮影:BAUHAUSNEO 後関勝也

詳細データ

用  途:
住宅
場  所:
東京都西東京市
竣  工:
2006年2月竣工
構造規模:
木造3階建て
延床面積:
132㎡
建築面積:
51㎡
敷地面積:
103㎡
構造設計:
白須正広/クレモナ建築構造研究所
施  工:
武陽建設(株)ASJ西東京スタジオ

住宅地と畑が混在する西東京市のひばりが丘にこの住宅があります.敷地条件から3階建てとし空間を立体的に活用することになった.1階を家族が主にいるスペースとし,そこから階段を系由し2階に家族の共有のスタディーコーナーを設けました.吹き抜けと介して上下階が一体感を持つよう試みています.2階はその他に子供室をスタディーコーナーと隣接し平面的な一体感をもたせより広く感じるようにしています.2階から3階へは螺旋階段であがります.広い屋根裏空間を活用した収納スペースと主寝室があります.

PAGE TOP