健康イロハ

商業施設に行政が入る珍事,木更津市役所

2015年10月05日

千葉県の木更津市役所に行き来してるのですが,先日、庁舎が移転しました。

ある意味で“珍事”です.

今までの庁舎が老朽化し耐震補強しても有効な結果(構造体)にならないとの

結論に至り,新庁舎建設を準備し,設計図も完成しているでしょうが.

入札が「不調」に終わってしまいます.

役所の予定(?)する建設費と,業者の見積る建設費と差がありすぎたようです.

いわゆる「建設費の高騰」です.東京オリンピックスタジアムの事象で話題に

なったこと同じ事が起きています.

建設費高騰の一番の理由は「人件費の高騰」です.人件費の高騰は「人手不足」

が主な原因です.どうしたら人手不足が解消するか?

関東圏では東京オリンピックまでは人手不足は続くと考えられています.

役所が考えたアイデアは,新庁舎建設を8年延期させることです.

旧庁舎を引き続き使用するアイデアもあったのでしょうが,役所の機能は

市内になる,イオンのショッピングセンターの2階に引っ越しました.

あくまでも「仮設」仕様のスペースで,床も継ぎはぎだらけで,店舗があった

ことがイメージできます.私が行く都市計画課はかなり隅にあり地図をみると

隣が歯医者のテナントだったりと「商業施設に行政が職場として入る」以外と

面白い異質の組み合わせから生まれる魅力を楽しむ事ができます.

ジャスコ

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP