健康イロハ

工事の様子を紹介:四街道の焼杉の家

2014年12月06日

昨日は四街道の焼杉の家の引渡しでしたが

その日の工事の様子を紹介します.

四街道焼杉の家-1
道路に面して「門」があります.コンクリートで出来た門の
庇の所が片持ち梁という柱のない空中に浮いた様な状態にな
っています.コンクリートを打設した後.3〜4週間支保工と
呼ばれる鉄パイプで支えてないといけません.

四街道焼杉の家-2
十分な強度が出たと判断し,その支保工を外します.緊張
の一瞬です.
四街道焼杉の家-3
外部の基礎回り,塀など鉄筋コンクリートの部分にはアクア
カラーという塗料を塗ります.カラークリアとも言われてま
すが半透明の塗料でコンクリートの素地の味わいを残した着色
塗料です.

四街道焼杉の家-5
2回の工程で塗るのですが,塗りたてはいい感じなのですが
乾くととても薄くなり私を含め皆首を傾げる状態...
初めて使う材料は難しいです.

[建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ]
神奈川県 湘南建築家(1級建築士事務所 建築設計事務所)米村和夫建築アトリエ/風のアトリエ が藤沢市湘南の鵠沼海岸から建築情報、家づくり情報を発信!

建築家.米村和夫建築アトリエ/風のアトリエWEB
崖地・傾斜地・斜面に家を建てる
別荘建築専門WEB(別荘建築×米村和夫)

ブログカテゴリー

無料相談はこちら

PAGE TOP